読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英単語の暗記について

英単語の暗記にはキクタンを使用している。

 
1/12からTOEICの勉強を開始しキクタンの暗記も同時進行しているが、正直あまり芳しくない。原因は以下の点だ。
  1. 疲れが溜まってて、電車の中でついつい寝てしまう(瞑想してる)。
  2. 集中力が続かず、気付くと聞いてない(妄想してる)。
  3. 丸々一巡すると120分掛かる(そんなに捻出出来ない)。
1は仕方ないとして、2はマズい。おそらく、飽きっぽい私にとってこの覚え方は苦行なのかもしれない。一回120分の学習で1120語一気に覚えるというのは、相当の集中力を要するのだろう。
 
私は受験勉強というのをしたことが無いので、勉強に対する耐性が極端に低いのだ。英単語だけを30分間もただ聞いていると、脳がビックリして現実逃避をしてしまうらしい。
 
まあいい。話が逸れた。とにかくやり方を少し変更することにしよう。
 
まず、4/10の試験までのざっくりスケジュールをおさらいしてみよう。以下のスケジュールで単語の暗記をする予定だ。
  • 1月:キクタンTOEIC600の全暗記
  • 2月:キクタンTOEIC800の全暗記
  • 3月:キクタンTOEIC990の全暗記
 
【1月から2月にかけて】
おそらく、TOEIC600を全部暗記すると、英語の基礎体力が最低限身に付くことで、一気に得点が700点平均になると想像する。
 
【2月から3月にかけて】
TOEICの問題傾向への理解や解答技術が進歩したことで「語彙力さえあればもっと点が取れるのに」という状況になった時に、ちょうどTOEIC800の全暗記が終わり、かなりの基礎体力向上によって800点台後半が平均得点になるのだろう。
 
【3月から4月にかけて】
最後に3月の仕上げで、より難度の高い表現とか熟語とかを覚えていく(おそらくTOEIC990の中身ってそういうのじゃないだろうか?)ことで、たまに満点が取れるくらいのTOEIC力になってるんじゃないだろうか?
 
我ながらムシのいい計画だな(笑
 
そもそもキクタンは、1日16単語を学習単位として10週間70日間で完了するような構成になっている。16単語ワンセットを70回分やって暗記するところ、1120単語ワンセットにして短期間で暗記しようと思ったが、自分の体質には合わなかったようだ。
 
そこで、1120語は集中力が続かないので160語をワンセットにしてみようと思う。1日160語に減らすことで、最初の1日で確実に覚えてしまうことにする。エビングハウス忘却曲線に合わせて復習することは言うまでもない(キクタンアプリがそのような体系で作られてるので、アプリの指示に従って復習すればOK)。
 
ということで、1月はTOEIC600だけきっちり覚えればいいので、残り12日間の使い方を以下のようにする。ああ、あと12日間もあるのか。意外とやれそうな気がしてきた!
 
【1/19〜1/28】
1日160語を何回転もさせることで、確実に暗記する。記憶定着を高めるように、チャンツだけではなく詳細学習も合わせて行う。
 
【1/29〜1/31】
1120語を通して復習する。1120語まとめてチャンツを流して、忘れている単語だけをピックアップし、この3日間で詳細学習する。
 
なんか行けそうな気がしてきたな。良かった良かった。
 
 
広告を非表示にする