読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沖縄の家探し

沖縄で住む家は、原則的にマンスリーマンションだ。


東京に家を残して、長期出張で現地の社宅に住むような扱いだ。


会社に出して貰うわけなので、あまり贅沢は言えないし、原則論としては会社が勝手に選んで『ここに住みなさい』って話に成る。


 とは言うものの、担当レベルである程度異動者の希望を加味した物件で決裁を回して貰うことは可能。


 ということで、職場のある沖縄県中部のどのエリアに住むのかを塾考している次第だが、物件下見に行く費用が出るわけでもなく、私には金も時間も限られているので、Webで調べた情報に基づいて『ここ!』と定めるしかない。


う〜ん、心もとない。。。


知人に沖縄が大好きで過去に数十回旅行している人がいる。


『え〜〜〜!沖縄に転勤!?うるま市?最高じゃん!!帰って来ない方がいいんじゃん??』


他人事だから軽く言うね。


とは言うもののそんなコメントに、自分が嘆くほど悪い話でもないんじゃないかと思わされたのも事実。そんな夫妻が劇推しするスポットが『北谷町』。

 

  • 米軍将校が多く住んでいる(兵卒は基地内に住む)。
  • リゾート地として開発されておりシャレオツな店が多い。
  • アメリカ西海岸のテイストで街づくりされている。
  • 本島では東海岸より西海岸に良いビーチが多く、この街も例外ではない。
  • 基地が近いので戦闘機が近距離を爆音で飛ぶ。
  • 特におすすめは『砂辺』と『宮城』。

 

フムフム。要はリゾートタウンなんですかね?地図で見ると綺麗に区画整理されてアメリカンマンションなる建物が整然と並んでるね。

f:id:ooxoo:20160509230658p:image


おすすめの砂辺と宮城にはマンスリーマンションが無かったけど、同じ北谷町でも北谷や北前や桑江や吉原ならあるなあ。



自分なりに、沖縄中部で職場まで車で30分圏内のところを各種調べてみたら、候補はこんな感じになった。



中城村読谷村は、マンスリー物件が極端に少ない。1〜2件のみ。それだけ田舎ってことかな?読谷村は残波ビーチが魅力的だけど、さすがに職場が遠すぎるので承認されることは無いだろう。

f:id:ooxoo:20160509231109p:image


沖縄市は、沖縄県第二の都市。物件は多い。アメリカと沖縄のチャンプル文化が魅力。ライブハウスとか音楽関係の施設が充実してるらしく、ナイトスポット的には申し分ないが、海は無い。最近は商店街も廃れてきているとのこと。

f:id:ooxoo:20160509231154p:image


うるま市沖縄県第三の都市。物件も多い。海中道路を通って、平安座島、宮城島、伊計島に行くと素敵ビーチがたくさんあるらしいのが大きな魅力。ただし、物件は内陸に集中しており勝連半島以東には一件も無い。のんびり癒される雰囲気があり、それでいて近年開発が進み便利らしいが、沖縄市のような都市文化は感じない。

f:id:ooxoo:20160509231254p:image


嘉手納町は言わずと知れた基地の街。水釜という海辺にアメリカンマンションが林立していて、楽しいところらしいが、マンスリー物件が無い。

f:id:ooxoo:20160509231323p:image


宜野湾市はトロピカルビーチが魅力。物件も多いが、職場から少し遠い。宜野湾市北部ならそこそこ近いけど、普天間基地が近いだけでビーチは遠い。

f:id:ooxoo:20160509231356p:image


北谷町は宮城海岸の辺りがリゾート開発されていて、とってもおシャンティらしい。物件はそこそこあるが、宮城海岸には皆無。嘉手納基地と普天間基地に挟まれていて、戦闘機の轟音には定評があるらしい。アラハビーチのそばにマンスリー物件がいくつかある。

f:id:ooxoo:20160509231420p:image


職場からの距離と街の雰囲気とアクティビティとを総合的に判断すると、沖縄市うるま市北谷町、の3つに絞られた。


あとは、会社がどの辺に家を借りてくれるかだなあ。

広告を非表示にする