瞑想の習慣

瞑想をしている。10月頃から始めたが、なかなか習慣化せず、やったりやらなかったりが続いていた。

 

散発的にしかやってないので、効果の程もイマイチ分からず、継続することのモチベーションが得られずに、そのせいでなかなか習慣化しない、というスパイラルに陥っていたように思う。

 

1月から毎日の日課にしてみた。ようやく毎日継続出来るようになり、今のところ15日連続で瞑想している。

 

それでも今ひとつピンと来てなかったんだけど、今日ようやく効果のようなものを感じられた。やっぱり毎日継続することは大切だ。

 

自分が何をしたいのか、頭で考えることと自分のハートに聴いてみることの違いが少しだけ分かった。

 

目を閉じて静かに座って呼吸をし、思考を静めていくことを継続すると、段々と微かな変化を感じ取れるようになるようだ。

 

静かな静かな環境で耳を澄ませば、微かな物音が聴こえてくるが、同じように心を静かに澄ませていくと、微かな心の動きが捉えられるようになるということだろう。

 

耳をすませば」ってこういうことだったのか。

 

この数ヶ月間、自分を見失って生きてきた。頭で考える損得と、自分の魂が求める本当の欲求とがゴチャゴチャになっていて、どれが自分の本心なのかが分からなくなっていた。

 

"Don't think. Feel."

 

と、ブルース・リーも言っているが、どれがthinkingで、どれがfeelingなのか、全く分からなくなっていた。心の掃除が必要な時期に来ていたのだろう。

 

結局今何がしたいかというと、余計なモノを削ぎ落として、心をクリアにしたいということ。

 

やっと、瞑想することの価値をほんの少しだけ感じることが出来た。これで毎日少しずつ変わっていける。

 

ちなみに、以下のルールでやってます。

  • 毎日の日課は朝夕30分
  • 夜はやらない時もある
  • 朝寝坊したときは夜だけやる
  • 瞑想中はケータイは機内モード

 

タイマーには以下のアプリを使用。余計な機能が無くて気に入ってます。

雲堂

雲堂

  • Webimpact
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

 

広告を非表示にする