I live in Okinawa!!

私は沖縄に住んでいます。仕事の都合で一年間の一人旅でした。もうすぐ任期も終わります。

 

私の家は海沿いの賑やかなところにあります。沖縄県中部の西海岸にある街です。沖縄旅行した方は聞いたことがあるでしょうが、行ったことのない方にとってはマイナーな街です。北谷町というところです。

 

北谷町はアメリカ西海岸にも似た空気感があるようで、基地で働くアメリカ人にも人気のある街です。沖縄中部の若者が遊びに来る場所でもあり、アジアからの観光客がたくさん訪れるところでもあります。

 

アメリカ人が多く住んでいるので、街自体少しアメリカンな雰囲気があり、その分沖縄感は控えめの街です。一年間住みましたが、正直この街は好きです。北谷町に住んで「沖縄好き!」とかいうと沖縄の人には怒られるかもしれませんが(笑)、この街も沖縄の一側面です。

 

北谷町北谷というところに住んでいます。東京のアパートは北区赤羽北にあるので、何かと「北」に縁がある一年でした。

 

私の家の前も200m行けばすぐ海ですが、自転車で10分ほど行くと、とても夕陽の綺麗な長い海岸があります。宮城海岸というところです。夏はダイブスポットで、冬はサーフスポットです。

 

海の透明度で言えばもっと北部の田舎の方が綺麗ですが、ここはあまり遠浅じゃなく10mも沖に泳ぐとズドンと深くなり、素潜りで遊ぶにはとても好都合な場所です。

 

ソフトコーラル(軟質サンゴ)が多いところも魅力のひとつです。夏はよく潜りました。残り少ない期間でどれだけ潜れるか楽しみです。

 

今日は宮城海岸に夕陽を見にフラッと自転車で漕ぎ出しました。思い立ったときにすぐ海に行けるのはとても素敵な暮らしです。

 

ところが、宮城海岸でゆっくりと夕陽を見たのは今日が初めてだと気付きました。夕暮れどきに自転車で海岸線を走ることはよくありましたが、腰を落ち着けて夕陽が沈むまで見届けたのは初めてでした。さらによく考えたら、夕陽が水平線まで沈むところを観察したのも生まれて初めてでした。

 

人は、いつもすぐそばにあるモノの大切さを忘れがちですね。今日は四方を海で囲まれた沖縄の生活の愛おしさにふと気付きました。とても大切な瞬間でした。

 

今日は空気の状態もあり、水平線に沈むのと霞んで消えてしまうのがほぼ同じタイミングでした。

f:id:ooxoo:20170402200503j:image

 

ついでにパノラマで太陽と月を同じ一枚にまとめてみました。

f:id:ooxoo:20170402201457j:image

 

帰りは浜屋そばで軟骨ソーキそばを食べて帰りました。これも気軽に食べに来れなくなるかと思うと寂しさが募ります。

 

広告を非表示にする