読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィリピン人講師はホントにハッピーだ

毎朝100分の英会話を日課としています。

 

 

最小限のコストでやりたいので、特定講師を予約することはせず(講師の予約を入れるとオプションコストが掛かります)、その時手が空いている(予約が入っていない)講師とレッスンをします。

 

結果、毎朝異なる講師とレッスンをすることとなり、多分100人以上の講師とレッスンを日々していることになります。

 

NativeCampにはどんどん新人が入社してくるようで、 3月以来220レッスンも受けているにも関わらず、新しい講師に日々出会います。

 

毎朝知らない人と話をするというのも結構楽しいものです。おかげで人見知りが直りました。こんな簡単に自分って変えられるんですね。

 

たまにすごくfeelingの合う講師と出会うととてもハッピーな気分になります。今日話したElenはサイコーにノリが良くて、教材の会話部分をどっちがよりオーバーアクションで演技するか競って遊びました。

 

私の英会話時のノリノリっぷりには定評があり、時々、"You're real actor!"とか言われたり、過剰演技に講師の笑いが止まらなくなったりします。

 

Elenとはお互いのemotionが呼応し合ったので、どんどんと演技がエスカレートしてしまい、「今日はあなたと話せてとてもLuckyだった。また私を選んでね」みたいなことを言われて、とても光栄だった。

 

最近集中力がついてきたので、瞬間瞬間に没入するとその刹那を最大限味わい尽くすことが出来るようになっている。刹那に没入すると、人生はどんどんハッピーになっていき、人生の豊かさが増していく。

 

南国の英会話講師に人生を教えて貰った。とても良い一日だ。

 

よろしければこちらからどうぞ。

 

 

広告を非表示にする