フィリピン人講師は可愛い

石垣島から帰ってきて早速英語のレッスンを。

 

おんなじようなことばっか言ってるようだけど、フィリピン人講師ホント可愛いわ〜。好きになりそう。

 

今日のスピーキングの教材はamusement parkがテーマ。日本人向けの教材なのか、東京ディズニーランドに関する質問が中に混在してた。

 

東京ディズニーランド行ったことある?いつか行ってみたいわ〜」みたいなことをめいっぱいのハイテンションでまくし立てるのが、もう可愛くて可愛くて。

 

「俺の家は東京ディズニーランドのそばなんだぜ。東京ディズニーシーではお酒が飲めるんだぜ。センターオブジアースって知ってるか?」みたいな話したら、もうキャーキャー言っちゃってホント可愛い。

 

日本には、霊山富士の奥地に富士急ハイランドというパワースポットがあって、そこにある「ええじゃないか」というライドに乗ると、全ての願いが叶うと言う。と教えてあげた。

 

アメリカナイズされた商業主義とは異なる日本伝統文化が息づいている、サムライスピリットに溢れたテーマパークだから、東京ディズニーランドは後回しでいいから、日本に来たら是非行くべきだとオススメしておいた。

 

そういえば今を遡ること35年ほど前、アメリカ以外では初めてのディズニーランドが日本に出来た。

 

田舎の小学生だった俺が、初めて西洋人を見たのはディズニーランドだった。当時、ディズニーランドには西洋人が多かった。来場客の1%くらいは居たんじゃないだろうか?

 

190cmの人間を見るのも初めての体験だったので、エラくおったまげた記憶がある。

 

そして、どーでもいーんだけど、スペースマウンテン降りたところにあるコカコーラの看板が、東京ディズニーランドがオープンして以来全く変わってないところが好き。10年前の時点の話だけどね。今はどーなってんだろ?

広告を非表示にする